Blog

ブログ

大島の独り言 マスクとオリンピック

2020/03/11

相変わらずマスク不足である。
どこかの県会議員が便乗商法で888万円を売り上げた。とか、アリババのジャックマーさんから日本医師会に大量に届いたとか、盗まれたと狂言したりとか、
マスクがらみのニュースが飛び交っている。

我社も大島個人もマスクが無くて困っていたところ
中国の協力会社から送って頂き今日届きました。
この場を借りてお礼を申し上げます。
王総経理ありがとうございました!!感謝感謝です。

さてウイルスはマスクを透ってしまうらしいが、
やはり感染防止には、うつさない為にもうつされない為にもマスクをしたい心理がある。
医学的には感染者こそすべきだというのは解る。

健常者はしなくてもいいとテレビで何度か見た。

しかしうつされたくない人にとっても息を吸う時にマスクをしていた方が吸気範囲が狭まるような気がするのは僕だけかなあ?

今はまだ3月でマスクを出来るが、夏になってもマスクしなくてはならないとなると苦痛になる。
その時にはマスクの供給量は足りてくるのだろうが
果たして今ほどの密度でマスク人間がいるのだろうか?

「東京オリンピックが開催決定」これをテレビ新聞等でで見ることが出来るのだろうか?
決定権を持っている人たちは予め「ピークアウトしたら開催」とか「感染者より回復者数が上回った時点」とか
具体的に指標を示しておいた方が良いのではないか、
感情論精神論で「信じている」では子供っぽい気がする。

テーマ

2020年3月
« 2月   4月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

recruit

大信工業では、一緒につくり上げていく仲間を募集中です。
ここには、全力で挑戦できる環境があります。